秋の陶器市:”ありが陶市”レポート

                           (10/29〜11/5)



         まだまだお昼間は日差しも暑く、長袖をぎゅっとたくし上げたくなってしまいますが、
        朝の外出時には、もう上着が必要な季節となりました。
        幸麓窯でも、日によっては、ストーブをたいてお客さまをお迎えしています。
                           *     *     *
         さて、おかげさまで、秋の陶器市:
”ありが陶市”も、無事終了いたしました。
        人気がありましたのは、角の小鉢。そして、マグカップなど。
        
古い素地などに絵をつけた、1点ものの器も多くお選びいただきました。
        どの作品も、丁寧に、心を込めて、お作りいたしたものですので、
        これから皆さまの、楽しい食卓づくりのお役に立てますように・・・と、願っています。

                  
☆期間中のご来窯ありがとうございました☆
                           *     *     *          
          
次回、陶器市は、来年春になりますが、今月末には”冬のぬくもり展”、
          初春には”初窯開き”、また、季節ごとの催しも企画してゆきたいと思っておりますので、
          どうぞ、いつでもお気軽に遊びにいらしてくださいませ。
   

                           (関連・・・「日だまり便りvol.5