<<前のページ | 次のページ≫

  2010 日 だ ま り 便 り vol.27
  

          

7月18日(日)  大川内山のボシ灯篭。




            のうは、伊万里、大川内山のボシ灯篭のお祭りでした。
            まるで山水画のような、秘窯の里、大川内山。
            日が暮れると、たくさんのボシ(焼き物をやくときの入れ物です。)に入れられた
            ティキャンドルに火が灯されて、それは幻想的な世界になりました。
            つづく坂道の両側に並ぶ焼き物やさんの路地を登る道は、
            たくさんの窯元さんが暮らす昔ながらの情緒がたっぷりで、何度通っても飽きません。
            広場へ下ると、小川のせせらぎのなかで、たくさんの光が洪水のようにあふれていました。
            カメラでのぞくと、さながら星空のよう。
            あまりきれいに撮り切れなかったのですけど、(アマチュアカメラマンがたくさん集まっていました。)
            少しだけ、写真館です。
  
               


        左上。高いところからみた、小川のなかの広い石段を見下ろしたところ。(赤外線カメラみたいになってしまいました。)
        その下。ボシのアップ。ゴツゴツして頑丈です。
        その下。これは、ミッキーマウスみたいでかわいい、と思ったのですが、急須用のボシのようです。
        中央。遠くから見た広場。その下。こんなオブジェも。
        その右。ろくろの先生のお店のワンちゃん。(今夜は人が多いなーって、思ってるのかな?)
        右上。小川へと下る階段にも敷き詰められています。
        その下。小川を見下ろしたところ。
        その下。橋の欄干にも。(ほんとに赤外線カメラみたいです。)


        
        

すっかり夏空。
お日さまの登場とともに、
これまで遠慮がちだったセミたちの合唱がはじまりました。
これからは、
お花の水遣りも、ふたたび日課に。
暑さをたのしみたいですね!


《過去のお便り 2009年》

 
このページでは、季節ごと、庭に咲いた花など、幸麓窯の今の風情をお届けします。
また、季節に戴きたいおやつのレシピなども、折々ご紹介してまいります。お楽しみに!
!