散 歩 道  

このページでは、私たちが日頃ふらリ訪れのんびり過ごす、
有田の町のかくれた(!?)名所をレポートします。
「なるほど・・・」なんて、気軽にお楽しみください。


<<前のページ | 次のページ>>
vol.10 冬
”炎の博記念堂・歴史と文化の森公園”      

@目立つので、遠くからでも見られます。

Aアーチ。夏の花。広場やアスレチックも大賑わい。

B遠く、山々に囲まれています。眺めは壮観。

Cたくさんの木が植樹され、ぐるりを囲んでいます。
(写真はシイノキ。)

 さて、2月に入ると、ただでも暖かな冬ですが、お天気が良ければ、外で体を動かすにもちょうどよい日和となりました。
 今年の目標は、日曜日のジョギング、と決めていたまま、1月は行ってしまい、2月が逃げてしまう前にと(!?)、2連休の今日、走ってきました!!
 場所は、”炎の博記念堂”を囲む、”歴史と文化の森公園”の、ジョギングコース。
 ここは、平成8年に行われた、『ジャパンエキスポ佐賀'96世界炎の博覧会』の主会場として活躍した場所で、今では親子、カップル、老夫婦、その他いろんな人たちが、思い思いに休日の憩いの場所として過ごす場所として活躍しています。
 さっそく1週、軽くウォーキング。そして、1,000メートル、何分で走れるかな・・?と、楽しみにしながら、ヨーィ、スタート!結果は・・。
 200メートルで、「あれれ。キツイ・・?」300メートルで、「ウ〜。(><)歩くかー・・?」
 結局、踏ん張って、途中すれ違ったウォーキングの夫婦の方に、「こんにちわ^^」なんて声をかけられてしまうと、「こんにちわ」って、やっとのこと必死の笑顔で返して、そのうち、ちょっとだけラクになり、あと400、300、・・。ゴールだぁ☆〃
 いや、最後は余裕でした。走り終えた爽快感! 考えてみると、こうやって、走るのって、○年ぶりだもの。日ごろの運動不足を実感しました。これを機に、たまには、また、ちょっとずつ慣らしに来ようと決めたのでした。(ちなみにタイムは5分きっかり。どんなでしょう・・??) 
 ちなみに今日は、田代隆則、誕生日。お隣の山内町”ぐみの木”でお花を買い、”ララフィール”でケーキを買って帰りました。パティシエをされている同級生にも再会、しばし盛り上がった日曜日の午後でした。
 
ウィンタークラッカー(黄)ムスカリ(青)
ジュリアン(ピンク)

紫陽花玉縁8寸皿


                             
        2007.2.12

         散歩道 (vol.1 マイセンの森) (vol.2 陶山神社) (vol.3 有田歴史民俗資料館)
         (vol.4 李参平記念碑)(vol.5 九州陶磁文化館)(vol.6 有田でお花見)(vol.7 トンバイ塀)

         (vol.8 天童岩からの眺め)(vol.9 泉山の大銀杏)(vol.10 有田ダム)(vol.12 有田ポーセリンパーク)

         (vol.13 明星桜)(vol.14 里の秋)(vol.15 棚田風景とあじさい村)(vol.16 雛の町ある記)