<<前のページ | 次のページ≫

  2010 日 だ ま り 便 り vol.9
  
3月6日(土)  『春*そば猪口三昧』 at GALLERIAガレリア645。


                 3日。ひな祭りでしたね。
                 こちらでは、ひな祭りの日より、うぐいすの発声練習が始まりました♪
                 きのうは、くるくるくる〜っと鳴いたあと、ホーホケキョッと、小さな声が聞こえました。
                 春はもうすぐなんですね。


                  開催期日:3月20日(土)〜22日(祝)



★江戸の昔、日本で初めて作られた磁器。
現在、「そば猪口」の愛称で親しまれる器、
その昔には、和え物などのおかずを盛り付ける
いわゆる向こう付けとして使われていました。
それが江戸の終わり、庶民の間でそばを食べる
文化とともに、「そば猪口」という名で
親しまれるようになったんですね。

そんな、「そば猪口」のシンプルな形が
食卓を演出するさらに新しい可能性を求めたい
との思いの、『そば猪口三昧』。

お楽しみいただければ幸いです。

(期間中は様々な絵柄、カタチのそば猪口を中心に、
飯碗その他の器も揃います。)


みなさまお揃いでぜひお出かけください。


お料理と写真は料理教室
「ボナペティ」さまより。 


関東にお住まいの方、お知り合いがいらっしゃる方は、
ぜひ、教えて差し上げてくださいませ。



《過去のお便り 2009年》
 
このページでは、季節ごと、庭に咲いた花など、幸麓窯の今の風情をお届けします。
また、季節に戴きたいおやつのレシピなども、折々ご紹介してまいります。お楽しみに!
!